プロフィール

PROFILE

陳臻 PROFILE

陳 臻 Chen Zhen
ツェン・ゼン(中国読) / ちん・しん(日本読)
二胡 ・ 高胡 ・ 二泉琴 ・ 板胡 演奏家

中国福建省出身。7歳より父親の手ほどきで二胡を始め早くから才能を発揮、12歳で民族楽団のソリストとして福建省テレビに出演。13歳で福健省芸術学校に入学し、唐永華氏に師事する。
1981年、唐氏との板胡二重奏で福建省器楽コンクールで最優秀賞を受賞。卒業後、芳華劇団に在籍し、中国全土で演奏活動を行なうとともに、各地の民族音楽採集に努める。
また、中学、高校の音楽教師として、子供たちの音楽教育に携わる。
1985年、北京師範大学で再び音楽教育を学びながら、胡弓(特に板胡)の大家である劉明源氏のもとで更なる研鑽を積む。
1986年には、全中国演奏者コンクール「胡琴の部」で第一位受賞。1988年、同コンクール板胡の部で第三位、合わせて作曲の部で第二位受賞。
1990年に来日、日本各地でコンサート・リサイタルに出演。ブレーンミュージックより「陳 臻中国胡弓の世界」、「ファーバンツ hua-bang-zi」、と二枚のリーダーアルバム(CD)をリリースし、テレビ・ラジオにも多数出演する。
現在、民族音楽・クラシック・ポピュラー・ジャズまで様々なジャンルのレパートリーをこなし、音楽ホールでのリサイタルから、学校への出張コンサート、プラネタリウムでの演奏会、ホテル・レストラン・お寺等でのライブと様々な場所で聴衆を魅了している。
優れた演奏テクニックに支えられた豊かな表現力、叙情性、そして何よりエネルギッシュなパフォーマンスが魅力。
又、陳臻中国胡弓音楽院を設立し、後進の指導にも力を注いでいる。二胡はもちろんのこと、高胡、板胡、二泉琴の奏法まで学べる場として、日本では希少な存在である。

HISTORYabout Erhu演奏動画
PAGE TOP